日本放送人気ドラマ紹介 › 眩しくて 韓国ドラマ dvd › 日本で放送韓国ドラマ「眩しくて」を見た感想!

日本で放送韓国ドラマ「眩しくて」を見た感想!

2019年05月23日

韓国国内でのあらすじの感想や評価も高く、高視聴率を記録した『眩しくて』日本初放送!

70歳になってしまったヘジャですが、心はまだジュナの出会った頃のまま。

しかし、ジュナは目の前にいる年老いた女性が自分の愛する女性であるのは気が付きません。

見ている側としては、とても切ない気持ちになりました。

 日本で放送韓国ドラマ「眩しくて」を見た感想! 

タイムトラベル系のあらすじのドラマの感想は、毎回「切ない」なのですが、やはりこのドラマもとても切なかったです。

 一度歳を取ってしまったらもう元には戻れないので、年老いた体のまま、短いこの先の人生を歩んでいくことになってしまいます。

その事実にとても苦しみながらも前向きに生きようとするヘジャの姿に、毎回泣かされてしまいました。

また、孤独な青年を演じたナム・ジュヒョクさんの演技にもとても感動しました眩しくて 韓国ドラマ dvd

日本で放送韓国ドラマ「眩しくて」を見た感想!

70歳の姿になっても幼稚な喧嘩を繰り広げるヘジャと兄のヨンスのシーンは、とても可愛らしかったです。

ヘジャの両親など、脇を固める出演キャストもとても素晴らしかったですね眩しくて 韓国ドラマ あらすじ

ドラマを見た人たちの感想は「泣ける」というものが多かったのですが、本当にその通りでした。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。