中国歴史ドラマ「女医明妃伝~雪の日の誓い~」のネタバレ&あらすじ!

2017年03月09日


医師を志す彼女に心を奪われた2人の皇帝。帝位を巡る宮廷内の争いに激しく翻弄されながらも、彼女は医学の道を極めていく。中国版「宮廷女官チャングムの誓い」とも称された、2016年中国最大の話題作女医明妃伝~雪の日の誓い~ DVD


允賢(いんけん)は代々医者の家系で、祖父は侍医として皇帝に仕えていた。しかし政争に巻き込まれ、濡れ衣を着せられた祖父は無実を訴え自害。その後、一族は医学を禁じられ改姓し軍職に就いていたが、幼少の頃から聡明だった允賢は、祖母の下で密かに医術を学んでいた。ある日、允賢は父の代理で祝宴に出かけると、大怪我を負った一人の男を助ける。その男は皇帝の義母弟、祁鈺(きぎょく)であった。その日を境に、祁鈺は自分の命を救ってくれた允賢に思いを寄せていく・・・雪の日の誓い あらすじ


時を同じくして、祈祷のために寺を訪れた允賢は、主人を助けてほしいと懇願する女性に出会う。しかし、邸宅までの足がなく返答に窮していると、そこに鄭斉(ていせい)と名乗る男が現れる雪の日の誓い 日本語。その男は、時の皇帝 祁鎮(きちん)であった。そうとも知らず、傲慢で身勝手な鄭斉の態度を不愉快に思う允賢だったが、鄭斉の助けもあり一命を取り留めたことで、允賢は医学への想いを強くする。偶然にも身分を隠した2人の皇帝と出会い、後に寵愛を受けることになる允賢。果たして3人の愛の行方は・・・。
  
  


Posted by あかね at 17:08Comments(0)雪の日の誓い あらすじ