日本放送韓国ドラマ紹介 › 黄金色の私の人生 あらすじ

韓国ドラマ「黄金色の私の人生」日本初独占放送中!

2017年11月24日



日本初放送!韓国で視聴率35%超えの話題作!「清潭洞<チョンダムドン>アリス」のパク・シフ5年振りの地上波ドラマ復帰作!全世代が共感出来るロマンスあり、家族愛ありの最新ヒューマンドラマ黄金色の私の人生 日本語字幕


本人が努力しても両親の財力がなければ、低階級を抜け出せない社会情勢を表す‘スプーン階級論’をテーマに泥のスプーン(低階級)に生まれたジアン(シン・ヘソン)が黄金色の人生を目指しながら本当の幸せを見つける物語韓国ドラマ 無料



あらすじ

ヘソングループの次期 後継者であるドギョン(パク・シフ)の車に契約社員のジアン(シン・ヘソン)の運転していた車が衝突黄金色の私の人生 あらすじ。その後、車の修理費500万ウォンの返済の連絡がジアンからなく、ジアンに対して脅迫メッセージを残すドギョン。一方、双子の妹ジス(ソ・ウンス)はずっと夢見ていたパン屋に就職が決まり、片思いの相手ヒョク(イ・テファン(5urprise)に告白するための準備を始める。ジアンはついに正社員になれると期待しながら出勤しようとするが、予想もしていなかった事態が起る。