日本放送韓国ドラマ紹介 › 青い海の伝説 日本語字幕

月火韓国ドラマ「青い海の伝説」-第19話、悲しい別れのキス

2017年05月04日

「青い海の伝説」のイ・ミンホが父の死に
チョン・ジヒョンの前で嗚咽した。
第18話では、父、ホ・イルジュン(チェ・ジョンウ) が亡くなった後の
ホ・ジュンジェ(イ・ミンホ) の姿が公開された。
この日、ジュンジェは父の慰安室の前で父を懐かしがった。
その時、シムチョン(チョン・ジヒョン) が葬式場を訪ね、
ジュンジェを抱きしめながら慰めた。
シムチョンは悲しい記憶を消したいというジュンジェに
「でも、消せないよ。どんなに辛くてもあなたが愛していたお父さんだよ青い海の伝説 あらすじ


愛していた記憶は辛くても持っていくものだよ」と話した。
ジュンジェは「僕がもう少し早く来ていたら助けられたはずなのに。
もう少し憎まなかったら、助けられたはずなのに」と嗚咽した。
シムチョンは「違う。あなたのせいじゃないわ。
あなたのせいじゃない」と慰めの声をかけた。

だがジュンジェは「最後の電話に出るべきだった。大丈夫だって、
僕はもう既に許したって。僕もお父さんを愛していると言うべき
だったのに、言えなかった。憎んでばかりでその言葉を言えなかった。
一日だけ、いや1時間、1分だけでも時間があれば、父に伝えたいのに、
できない。もうできなくなったんだ」と言った。

シムチョンは嗚咽するジュンジェに「言わなくても分かるよ。
もう知っていたはずよ」と優しく声をかけ続けた師任堂 色の日記 dvd



19話、ホ・チヒョンは自分の母親カン・ソヒ(ファン・シネ)が、
ジュンジェ(イ・ミンホ)の計略にあい罪を自白した後、
逮捕されると怒った。これに対し刑事の銃を奪い取って
ジュンジェを撃ったが、これをシムチョン(チョン・ジヒョン)が
防いだ。そしてチヒョンもまた、現場で逮捕された。
罪悪感に苦しめられた彼はトイレにしばらく立ち寄って
あらかじめ持っていた注射アンプルを飲んだ。
チヒョンは徐々に毒が回り、母カン・ソヒの前で死亡した。
母のカン・ソヒは息子ホ・チヒョンを抱いて嗚咽した。
 



シムチョンはホ・チヒョン(イ・ジフン) が撃った銃に
ジュンジェ(イ・ミンホ) の代わりに打たれ、血を流して倒れた。
生死の境をさ迷ったシムチョンは奇跡的に回復したが、人間の
世界に出てきた人魚はどんどんと弱くなっていった。

シムチョンは隠そうとしたが、ジュンジェはシムチョンの
状態に気づいた。シムチョンはジュンジェに最後の晩餐を提
案した。
ジュンジェは、「ただ死んでいく君を見るだけでいなければ
ならないのか? 海に戻れば良くなるのか? 他の方法はないのか?」と
懇願この日シムチョンが「お酒でも飲もうか?」と言うと
ジュンジェは「いや。お酒を飲めば君に行かないでくれと
いうようで。他の方法あれば話して。どうかあると話して。
僕がどうしなければならない? ずっとこのように死んでいく君を
見るだけしかないのか?」と、シム・チョンを心配したthe k2 日本語字幕



シム・チョンを海に帰すことを決心したホ・ジュンジェは
シム・チョンにもらった腕輪を戻して記憶を消さないでほしいと
話した。
これに対しシム・チョンは「一生帰ってこれないかもしれない」と、
だが、ホ・ジュンジェは「もし君が一生帰ってこられなければ
僕が生まれ変わるから。君もそうして。僕が話したじゃないか。
僕の愛は僕の時間よりも長いんだと」と、永遠の愛を約束した。
ジュンジェはシムチョンに「君が僕の記憶を消すかどうか、
君の決定に従う」と言った。
悩んだシム・チョンは「選択した」と、ホ・ジュンジェと
切ないキスを交わした。そしてホ・ジュンジェの記憶を消した。
二人は胸が痛い別れのキスを交わした